海外留学はどこにすればいい?

海外留学と一言で言ってもどこに行くのかが大切になります

お勧めの国はどこでしょうか

基本的には学びたい言葉を母国語としている国に行かなくてはいけません。
たとえばフランス語でしたらフランスに行くしかないわけではなく、実はカナダ東部のほとんどがフランス語圏となっていてフランス語の学校も多いのです。
もっとも海外留学ですから語学だけではありません。語学も大切にしながら専攻する学問も修得しなくてはいけないので、海外留学は語学留学よりもワンランクもツーランクも上であるということをしっかりと認識していないといけないのです。
海外留学であれば安心して勉強をしたいと考えるでしょう。大学留学をしながら語学学校にも通いたいという人も多いと思います。

治安の良いニュージーランドがお勧めです。

語学という点に焦点を絞るとお勧めできる国はニュージーランドなのです。
治安の良さもありますが、日本人向けの語学学校がとても充実しているのです。語学をマスターするので日本人がたくさんいたら上達のさまたげになると感じる人も多いことでしょう。それも確かなのですが、それでもそこは日本ではありません。外に出たら日本語は通用しない世界なのです。
せっかくですから日本語の通用しない世界に自分の身を委ねてその国の言葉を積極的に話すようにしたいものです。
ニュージーランドではクライストチャーチが多くの学校があってお勧めです。