語学留学のメリットはまずは慣れることです

語学留学のメリットはやはりその国の生きた言語が身につくということでしょう。
いくら授業で英語を学んだとしても学んでいるだけで話せなければ何もなりません。試験対策にはなるかもしれませんが、結局はそれだけで終わってしまうのです。
やはり海外に語学留学することでその国の言葉を直に学ぶことが出来るメリットは計り知れないといってもいいでしょう。

退路を断つことが肝心

たとえば日本で英語を学ぶのでしたら逃げ場はいくらでもありますが、語学留学をすると生活をするために現地の言葉を話すしかありません。日本語が通用するところもあるようですがそれでは語学留学をする意味がないのです。
敢えて退路を断つことでその国の言葉を話せるようになるのです。
できれば若いうちに行きたいと思うのですが、年をとってからでも全く大丈夫です。

新しい出会いがある

語学留学をすると語学学校に通うようになると思います。そこには様々な国の人がいることでしょう。できれば他に日本人のいないクラスがいいでしょう。
いるとついつい日本語をしゃべってしまいますからね。
他の国の人と交流を持つことでその国の言葉も自然に頭に入ってくるようになればいつのまにかその国の言葉も話せるようになるかもしれません。
出会いというものはそういうものですし、交流の中から言葉を覚えるようになるのです。
語学留学はそのためにもとても有意義なことであるのは言うまでもありません。